シャトー ラトゥール

キャップ傷あり シャトーラトゥール 1978

格付第一級パーカーポイント90点中程度のガーネット色をしているが、縁にはほどほどの琥珀色も見られる。 1978年ラトゥールは、スパイス、鞍革、タバコ、乾燥ハーブを思わせる、土っぽいノーズがあり、甘い果実味が突出しようとしている。 興味深いことに、新樽も風味に現れる。 ミディアムボディで、エレガントで、かぐわしいが、ひょっとすると枯れかかっているのかもしれない。 この十分な飲み頃になったワインは、あと10年で飲む必要がある。 予想される飲み頃:現在~2010年 《ボルドー第4版より抜粋》こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

キャップ傷あり シャトーラトゥール 1978 —— 45,600円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1927

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1927 —— 152,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1947

格付第一級パーカーポイント92?点私の誕生年のこのワインについてはまったくツキがなかったのだが、2000年3月下旬に試飲した1本はこれまでで最上のものだった。 壊れやすいワインで、相当な琥珀色だったが、燻製ハーブ、カラメル、甘いローストした果実のノーズを提供していた。 甘い果実味やあふれんばかりのグリセリンを思わせる味覚の印象のおかげで、おいしい、魅惑的なワインとなっていた。 グラスに注いで10~15分もすると、枯れて、酸やタンニンが突出してきたが、それでも印象的なワインだ。 飲みきる必要がある。 最終試飲年月:2000年3月 《ボルドー第4版より抜粋》こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1947 —— 112,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1948

格付第一級パーカーポイント94点こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1948 —— 112,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1948

格付第一級パーカーポイント94点こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1948 —— 112,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1948 1992年シャトーリコルク リラベル記載有

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1948 1992年シャトーリコルク リラベル記載有 —— 100,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1950

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1950 —— 92,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1953

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1953 —— 88,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1953 液面低め

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1953 液面低め —— 88,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1961

パーカーポイント:100点 こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

シャトーラトゥール 1961 —— 280,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1962

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

シャトーラトゥール 1962 —— 72,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1964

格付第一級パーカーポイント91点こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

シャトーラトゥール 1964 —— 40,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1965

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

シャトーラトゥール 1965 —— 45,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1966

格付第一級ボディフルボディパーカーポイント96点ワイン・オブ・ザ・ヴィンテージの1966年ラトゥールは古典的な、古いスタイルのボルドーで、飲めるようになるまでには何十年も要する。 暗い、光を通さないほど濃いガーネット色に、西洋杉、甘いなめし革、黒系果実、プルーン、ローストしたクルミを思わせるすばらしいノーズ、すがすがしい酸の下地、甘いが特徴的なタンニン、スパイシーなフィニッシュが続く。 力強い、精力的な、非常に印象的な、凝縮間のあるワインだ。 飲み頃の高原部に達しているが、あと10~20年はそのままの状態が続くはずである。 最終試飲年月:2006年6月 《ボルドー第4版より抜粋》こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

シャトーラトゥール 1966 —— 60,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1967

1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1967 —— 36,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1968

1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1968 —— 35,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1969

1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1969 —— 28,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1971

格付第一級パーカーポイント94点こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》

シャトーラトゥール 1971 —— 42,000円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1976

格付第一級ボディフルボディパーカーポイント83点 こちらの商品は古酒のためラベルに汚れがある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さいますようお願い致します。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1976 —— 32,800円

シャトー ラトゥール

シャトーラトゥール 1977

こちらの商品はラベルに経年による糊の跡がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さいますようお願い致します。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが) その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。 常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。 《ボルドー第4版より抜粋》 レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

シャトーラトゥール 1977 —— 37,300円