ボルゲリサッシカイア 1993 ラベル汚れ有り

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディパーカーポイント86点 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1993 ラベル汚れ有り

ボルゲリサッシカイア 1996

生産者テヌータ・サン・グィード社パーカーポイント91点 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1996

ボルゲリサッシカイア 2003

スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2003

ボルゲリサッシカイア 1992 マグナムボトル 1500ml

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1992 マグナムボトル 1500ml

ボルゲリサッシカイア 1984

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディこちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1984

ボルゲリサッシカイア 1986

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディこちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1986

ボルゲリサッシカイア 1980

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1980

ボルゲリサッシカイア 1998

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1998

ボルゲリサッシカイア 1992

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディ スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1992

ボルゲリサッシカイア 1989

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1989

ボルゲリサッシカイア 1983

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディ ※ラベルに少々汚れあり!</div スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1983

ボルゲリサッシカイア 1991

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディ スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1991

ボルゲリサッシカイア 1981

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1981

ボルゲリサッシカイア 1987

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1987

ボルゲリサッシカイア 2005

スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2005

ボルゲリサッシカイア 2011

スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2011

ボルゲリサッシカイア 2004

スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2004

ボルゲリサッシカイア 2001

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディ スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2001

ボルゲリサッシカイア 1968 ファーストヴィンテージ

スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1968 ファーストヴィンテージ

ボルゲリサッシカイア 1994 ラベル汚れ有り

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディ スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1994 ラベル汚れ有り

ボルゲリサッシカイア 2000

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディパーカーポイント85点 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2000

ボルゲリサッシカイア 2009

スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2009

ボルゲリサッシカイア 1995

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディパーカーポイント92点 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1995

ボルゲリサッシカイア 1995 ラベルに小傷あり

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディパーカーポイント92点 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1995 ラベルに小傷あり

ボルゲリサッシカイア 1990

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1990

ボルゲリサッシカイア 1979

生産者テヌータ・サン・グィード社 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1979

ボルゲリサッシカイア 2002

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディ スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 2002

ボルゲリサッシカイア 1985

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1985

ボルゲリサッシカイア 1999

生産者テヌータ・サン・グィード社ボディフルボディパーカーポイント88点 スーパートスカーナと呼ばれる赤ワインの第一号。 サッシカイアを創り出したのがボルゲリ地区にあるテヌータ・サン・グイード。 1968年創立とされているが、初代のオーナーのマリオ・インチィーザ・デッラロケッタは、1944年からボルドーのシャトー・ラフィットから譲り受けたカベルネ・ソーヴィニヨンの枝を植えて実験を始めていた。 このワインがトスカーナにおけるイタリアワインを大きく変えたと言っても過言ではない。 カベルネ・ソーヴィニヨン特有の濃い色調と熟したカシスの風味があり、2年間フレンチオークの小樽で熟成させたスパイシーな風味が楽しめ、口中に広がる果実味は圧巻です。 ボルゲリサッシカイア 1999